メインビジュアル

アートメイク・入れ墨(刺青)除去

レーザー治療法(Qスイッチレーザー)

刺青に直接レーザーを当てることで、色素を破壊し徐々に薄くしていくという考え方による施術方法です。広範囲にわたったり、色が濃い場合は10回以上、数年かけて行うこともあります。入れ墨(刺青)の模様が薄く残ることがあります。

特徴

メリット

  • 皮膚への負担が少ない。

デメリット

  • 黒や青以外の色には反応しない。
  • 複数回の治療が必要。
  • 完全に除去できない場合がある。

処置の流れ

  1. カウンセリング
    詳しく話を聞き、最適な治療法を提案します。
  2. レーザー治療
    麻酔をしレーザーを照射します。
  3. 患部の保護
    ガーゼで保護します。

切除法

刺青が入った部分の皮膚を刺青の形、部位に合わせて、紡錘形やジグザグ状に切除して縫合していきます。また、十分な止血や術後のケアが大切になり、手術痕が残ってしまうことが多いです。小さい刺青や皮膚に余裕のある部分の刺青に適しています。

特徴

メリット

  • 刺青部分を完全に除去できる。
  • 施術日数が少ない。

デメリット

  • 少し多めに皮膚を切除するため、ひきつれ感が出ることがある。
  • 広範囲にある場合、切除しきれないことがある。
  • 切除した傷跡が残る。

料金

入れ墨(刺青)除去 施術範囲 料金(税込)
レーザー治療法 7cm2 まで 33,000 円
15cm2 まで 55,000 円
15cm2 ごと +55,000 円
切除法 2cm まで 48,000 円
4cmまで 97,000 円
6cmまで 145,000 円
+2cm ごとに +48,000 円
バナー