メインビジュアル

乳輪のぶつぶつ(モントゴメリー腺)除去

モントゴメリー腺とは

イラスト

乳輪にイボのようなぶつぶつができることがあります。
これは「モントゴメリー腺」と呼ばれるものです。

モントゴメリー腺の役割

モントゴメリー腺は皮脂を分泌する働きをしています。
皮脂は乳首や乳輪が乾燥するのを防ぐ役割を行っており、肌の健康を保つためにも必用となります。
皮脂が臭いを発することもあるので、授乳をする際に赤ちゃんが目印にするとも言われています。

気になる方は

授乳期が終わった方などで、見た目が気になる方は美容外科で取り除くことができます。
日帰り手術で除去できます。

治療の流れ

除去を希望するモントゴメリー腺に印を付け、その近くに麻酔の注射をします。麻酔が効いたらモントゴメリー腺を切除し、傷口を糸で縫います。糸は約1週間で除去します。

料金

バスト修正 部位/単位 料金(税込)
モントゴメリー腺 除去 1個 20,000 円
バナー