メインビジュアル

しみ・あざのレーザー治療

Qスイッチアレキサンドライトレーザーは主に青アザやシミを治療する目的に開発されたメラニン色素に吸収されやすいという特性を持つ医療用レーザーです。
照射部位はしみ・あざの色が濃くなりかさぶたを形成し、1〜2週間後に自然にはがれてしみ・あざの色が薄くなっていきます。

特徴

  • レーザーが当たっている時間は1億分の5秒と短いため表皮のダメージが少ないです。
  • シミや太田母斑、異所性蒙古斑などの“青アザ”“黒アザ”、などに適しています。

処置の流れ

  1. カウンセリング
    詳しく話を聞き、最適な治療法を提案します。
  2. 洗顔
    お顔の治療の場合は、顔全体のお化粧を落としていただきます。
  3. 施術
    レーザーを患部へ照射します。輪ゴムではじかれるような痛みがあります。痛みに弱い方は事前に表面麻酔をします。
  4. クーリング・アフターケア
    治療部位を数分冷却します。その後治療部位に軟膏を塗布します。

頻度

しみの場合

しみのタイプや個人の肌質によって効果に差も大きく、1回で効く方とそうでない方もおられます。お肌の状態によっては、レーザー治療をお勧めできない場合があります。レーザー治療では照射前後のお肌のケアが大変重要になります。


あざの場合

太田母斑(お顔の青あざ)の場合、繰り返し治療を続けることで消退していきます。症例によっては3~6ヶ月毎に10回程度の繰り返し照射を要することもあります。

料金

イボ・ほくろ・しみ等除去(※) 内容/範囲(長経) 料金(税込)
Qスイッチレーザー(しみ) しみ 1cm ごと 11,000 円 ~
※ 太田母斑、異所性蒙古斑には健康保険が適用されます。

ALEX(アレックス)レーザー

皮膚良性色素性疾患治療用レーザー装置
太田母斑などの「青アザ」の原因となる皮膚に含まれる異常メラニン色素に対し選択的に吸収されやすい波長を有しています。
また、Q-スイッチ(Quality Switchingの略)と呼ばれるシステムによりレーザーパルスの照射時間が非常に短く、周辺の正常組織への影響を最小限に抑えた安全な治療が可能です。

アレックスレーザー
バナー