メインビジュアル

眼瞼余剰皮膚切除(たるみ取り)

上眼瞼

加齢とともにたるんできた上まぶたのたるみを改善する施術です。
まぶたが瞳にかかって見えづらくなると老けて見えるだけではなく、頭痛・肩こりなどの問題も生じます。
改善するために二重のライン付近の余剰皮膚を切除することにより、目もとをすっきり若返らせることができます。傷は最終的には目立たなくなります。

特徴

  • 若々しい目元の印象になります。
  • 頭痛、肩こりなどの愁訴が解消されることがあります。
  • 視野が改善する場合もあります。

二重のライン上で余剰皮膚を切除します。

ナイロン糸で細かく丁寧に縫合します。

下眼瞼

下眼瞼のしわ、たるみ、ふくらみ、くまの原因となっている脂肪を切除する施術です。
しわが気になる場合は、余った皮膚を切除する方法、たるみもある場合は余った皮膚を取り除き、皮膚と筋肉を斜め上方に引き上げる方法、まぶたの脂肪が突出し、そのすぐ下方の窪みが目立つ場合は、余った皮膚を取り除き筋肉と皮膚を引き上げ、さらに突出した脂肪を移動させ下方の窪みを盛り上げる方法を行います。症状に応じて手術方法を診断します。

特徴

  • 若々しい目元の印象になります。
  • たるみを改善すると同時に目元へのハリをだします。

施術の流れ

  1. カウンセリングで切除する皮膚の幅を決定します。
  2. 局部麻酔を使用します。
    術前のデザインに沿って、余分な眼下脂肪、皮膚を切除します。
  3. 閉創(皮膚縫合)
    細い糸で細かく縫合し施術終了です。
  4. 後日抜糸に来院していただきます。

下眼瞼切開法(皮弁法)

下睫毛の近くの皮膚を切開します。

シワが目立つところまで皮膚の剥離をします。

剥離した皮膚を外側上方に引き上げます。

余剰皮膚を切除し、皺を改善します。

ナイロン糸で細かく丁寧に縫合します。

料金

目もと手術 部位 料金(税込)
眼瞼余剰皮膚切除(たるみ取り) 両側 296,000 円
片側 226,000 円
バナー