メインビジュアル

二重まぶたDouble Eyelid

重瞼埋没法(ふたえ)

「埋没法」とは、まぶたの皮膚を医療用の糸で何箇所か留めて固定し、二重(ふたえ)のラインを作る施術法です。糸で留めるだけなので、万が一、好みが変わったりすることがあっても元に戻したり、幅を変えることができます。
皮膚の余り(たるみ)がある方、まぶたが厚ぼったい方は、理没法では二重(ふたえ)のラインが作りにくいため、切開法をお勧めすることがあります。

特徴

  • 糸で皮膚を留めるだけなので腫れや痛みが少なく、キズが目立たないので回復が早いです。
  • 施術後すぐは、糸の結び目が見えることがありますが、徐々に目立たなくなります。
  • 糸がきれたりゆるんだりすると、ラインが消えることがあります。

施術の流れ

  1. カウンセリングでお好みの二重を確認します。(二重を作る器具を使用し、仕上がりを確認できます。)
  2. まぶたに局所麻酔を行います。
  3. 10〜15分程の施術です。上瞼の筋肉と皮膚を縫合します。
  4. クーリングをして帰宅していただきます。

術前

(二針固定の場合)

術後

料金

目もと手術 部位 料金(税込)
重瞼埋没法(ふたえ) 1針固定 両側 93,000 円
片側 58,000 円
2針固定 両側 127,000 円
片側 70,000 円

重瞼切開法(ふたえ)

希望の二重のラインに沿ってまぶたを切開して二重を作る方法です。 腫れぼったい目の原因である目の上の脂肪を切除することも可能なので、よりすっきりとした目元を実現できます。 皮膚の余り(たるみ)があるために埋没法では希望する二重を作ることができないまぶたは、切開法をで余分な皮膚を切除することできれいな二重ラインに仕上がります。 目の周りの筋肉や脂肪も必要に応じて処理しているため、目元の重みも、腫れぼったさも改善されます。

特徴

  • 希望されるくっきりとした二重まぶたを実現します。
  • 二重を半永久的に維持することができます。
  • 腫れぼったい目をしている人は、脂肪を取ることができますので目がすっきりします。

施術の流れ

  1. カウンセリングでお好みの二重を確認します。(二重を作る器具を使用し、仕上がりを確認できます。)
  2. まぶたに局所麻酔を行います。
  3. 30分程の施術です。
  4. クーリングをして帰宅していただきます。後日、抜糸に来院していただきます。

予定する二重のライン全体を切開します。

皮膚の多い方は切除します

皮膚とまぶたを持ち上げる筋肉を縫合します。

全体を縫い合わせます。

料金

目もと手術 部位 料金(税込)
重瞼切開法(ふたえ) 両側 208,000 円
片側 138,000 円
バナー