入院生活

入院生活

出産

LDR室

新病棟の目玉はなんといってもLDR室です。今ではLDR室を備えた病院も増えてきましたが、まだ耳馴染みのない方もいらっしゃるのではないでしょうか?ちょっとだけ、紹介しますね。

LDR室でないお産の場合、陣痛の時間は陣痛室のベッドで過ごし、いよいよ赤ちゃんが出てくるよ、という場面になると分娩室に入って分娩台に移ります。出産後はまた、陣痛室や産後用の褥室のベッドに移り・・・と、移動が意外とたくさんありました。

今回取り入れましたLDR室では、陣痛が始まった段階から、分娩、産後を通して全て同じ室内、同じベッド上で過ごすことができます。ピンクとダークブラウンを基調とした落ち着いたインテリアの中、リラックスしてお産に望むことが出来ますよ。

トイレ、シャワーも完備、付き添いのパパも休めるソファーベッドもご用意しています。産婦さんにもご家族にも優しいLDR室で、思い出深い入院生活を過ごしてみませんか?

※LDRとは、Labor(陣痛)Delivery(分娩)Recovery(回復)の略称です。

陣痛室・分娩室・分娩監視装置

陣痛室にはベッドが4つあり、24時間ご家族の付き添いが可能です。

3室ある分娩室は陣痛室の目の前にあり、辛い陣痛中でも短時間での移動が可能となっています。分娩室はすべてが個室で、ご自身の出産に集中出来る環境が整っております。

入院時より、陣痛の状態や赤ちゃんの様子を見るために、分娩監視装置をつけさせていただきますが、ワイヤレスになっているのでお好きな体勢でお過ごしいただけます。

新生児室・未熟児室

当院は、総合病院の産婦人科であり、分娩中や出生後の赤ちゃんの異常にも迅速に対応できるように小児科医との連携を密に図っています。保育器や黄疸治療の設備も整っており、赤ちゃんの状態に応じた治療が可能となっております。また、赤ちゃんの呼吸状態を感知するセンサーをコットに備え、赤ちゃんの安全を常に確認しています。

母児同室

褥室・個室

産後に過ごすお部屋は4人部屋と個室とがあります。どちらも電動ベッド、テレビ、冷蔵庫、ロッカー、セーフティボックスが完備されています。個室には、シャワールーム、トイレ、洗面台もついており、ゆったりと過ごせる環境が整っております。

4人部屋は、ベッドとベッドの間が木目調の家具で仕切られているため相部屋ながらも個室感があり、プライバシーが保たれるようになっています。

母児同室・授乳室

当院では24時間母児同室制となっております。お母さんの体調や赤ちゃんの状態によっては赤ちゃんをお預かりする場合もありますが、基本的には産後1日目より、お母さんと赤ちゃんは一緒にお部屋で過ごします。同室中はお母さんの希望をお聞きしながら、助産師が一緒に授乳スタイルを考えていきます。

最初は大変と感じることもあるかもしれませんが、退院後も不安なく子育てができるように、助産師がおひとりおひとりに丁寧に、繰り返し指導いたしますのでご安心ください。

沐浴指導・退院指導・調乳指導

入院中は、沐浴指導、退院指導、調乳指導の時間が設けられています。

沐浴指導では、実際にご自身の赤ちゃんをお風呂に入れていただきます。個別に指導いたしますので、初めての方でも安心してお風呂に入れることができます。お部屋のテレビで沐浴の方法をいつでも見ていただけるようになっているので、お母さんだけでなく、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんもぜひご利用ください。

退院指導はパンフレットを用いて個別に行います。退院後の生活で不安なことは、どんなことでも構いませんのでお気軽にお尋ねください。調乳指導ではミルクメーカーの方からミルクのつくり方や特徴を聞くことができます。

病棟紹介

面会について

イメージイラスト

感染防止の観点より、病棟内での面会は中学生以上のご家族に限らせていただいております。ご家族とは、赤ちゃんのお父さん、兄弟姉妹、祖父母と、ご両親の兄弟姉妹(赤ちゃんから見た、おじ・おば)とさせていただきます。ご家族であっても、小学生以下のお子様の入室はお断りさせていただいておりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。なお、ご家族以外の方と、小学生以下のお子様は、新生児室のガラス越しに赤ちゃんとご面会していただけます。

セキュリティ

当院はセコムグループの提携病院であり、セキュリティ対策は万全です。
病棟に入る際には面会カードによる解錠が必要なのはもちろん、赤ちゃんの足には生まれてすぐにセキュリティタグが装着され、産科病棟から出ようとすると院内の防災センターに連絡される仕組みになっており、連れ去りを防止しています。複数のセキュリティ対策で、大切な赤ちゃんをお守りしています。

デイルーム

病棟内と外に患者さんとご家族がともに過ごせるデイルームをそれぞれご用意しております。病棟の外のデイルームでは、お母さんと上のお兄ちゃん、お姉ちゃんもゆっくり過ごすことができます。

授乳婦食

入院中の楽しみのひとつはご飯の時間。お産から授乳に向けて、お母さんの体は普段よりたくさんの栄養を必要としています。そこで当院では、病院の患者様向けの食事とは異なった、授乳婦食をご用意しております。(カロリー制限やアレルギーのある方は別献立となる場合があります)

朝はご飯に味噌汁、焼き魚、卵焼きなどの和朝食、またはサンドイッチやフレンチトーストにサラダ、スープ、ヨーグルトなどの洋朝食を提供しています。お昼はパスタや焼きそばなどのライトミール中心、夜はビーフシチュー、ちらし寿司や天ぷら、酢豚などバラエティ豊かなメニューでお母さん方の生活を応援しています。もちろん、季節のイベント時には特別メニューが出ることもあります。

お産セット

お産は急に始まるもの、病院に連れて行ってくれる家族のいない時間だったらどうしよう、夜に破水しちゃって慌ててしまわないかな?と不安に思われる方、いらっしゃると思います。当院では入院時、お産される方全員にお産セットをお渡ししています。

セット内容
イメージイラスト
  • スリッパ
  • 歯ブラシ、コップ、シャンプーなどのアメニティセット
  • マタニティガウン
  • 産前用前開きショーツ2枚
  • お産直後パッド
  • 産前産後用パッド(S・M・L)
  • 骨盤ベルト
  • 乳頭保護用クリーム
  • 母乳パッド
  • 使い捨てガーゼ
  • ボックスティッシュ
  • 赤ちゃんのおしりふき

入院中のパジャマやタオル類は毎日配布しています。いざ入院、というときには、母子手帳や診察券、下着類、基礎化粧品など身の回りのわずかなものさえあれば、退院まで安心して過ごせます。

シャワールーム・洗髪室

病棟にはシャワールームを2室用意しています。また、座ったまま髪を洗える洗髪室も1室あり、シャワーに入れない場合や、同室の方に気兼ねなく髪を乾かしたい時などにご利用いただけます。産後の体を清潔に保ちましょう。

  • 不妊治療のご案内
  • 病院概要
  • 医療法人社団 誠馨会グループ
  • セコム医療システム株式会社