活動・取り組み

がん化学療法

 わが国では、生涯でがんに罹患する確率は、男性60%(2人に1人)、女性45%(2人に1人)と言われており、男女とも50歳を過ぎたころより多くなってきます。また、がんによる死亡が年間30万人を超えており、死因の第1位となっていますが、早期に発見できれば治癒する可能性が高くなり、早期発見・早期治療ががんを克服するうえで重要な要素になっています。

 がん患者さんに対し、当院では内視鏡治療、外科的治療、抗がん剤治療など様々な治療を行っています。がんの性質や進行度などを総合的に評価し、患者さんにとって最適な治療法を提供できるよう心掛けています。

〔詳細はこちら〕

糖尿病友の会

 現在、糖尿病患者は950万人、その予備軍1100万人~1500万人と言われています。
糖尿病に治療は自己管理が重要で、知識があってもなかなか実行できないなどの問題を抱えている方もいらっしゃると思います。本会はそういう方や家族の方、 医療スタッフなど糖尿病の治療や予防に関心を持つ方の会で、正しい知識の普及と向上、相互の親睦を図ることを目的とした会です。

現在、会員を募集しております。

〔詳細はこちら〕

助産師外来

 助産師外来では妊婦健診はもとより、「妊娠・出産・育児に対する心配事や悩みを解決するお手伝いをさせていただきたいと思っております。

〔詳細はこちら〕

クリニカルパス

 クリニカルパスとは、患者さんと医療チームが治療の経過を共有するため、その経過(予定)を時間軸にそって表わしたものです。 事前に予定をたて、患者さんにお知らせしておくことで、治療の標準化や効率化が実現できるうえ、患者さんに明確な情報を提供できます。

〔詳細はこちら〕

DPC(新しい医療費の計算方法)

〔詳細はこちら〕

DPCに関するQ&A

〔詳細はこちら〕